Designed by  KAWAMOTO AUDIO

INFI-NITE BASS  Technology ™

Hyperbolic Horn Technology ™

applied to our custom designed sub-bass box

深く厚みのあるベースサウンドで好評を頂いている

”REGGAE/ DUB CLUB 新宿OPEN” 

 

のサウンドシステム

そのサウンドの要となる超低域用スピーカーが

 

KAWAMOTO AUDIO

BH-0901 SCOOP BOX

です。

 

このスピーカー・エンクロージャーには、

弊社独自の設計技術が使われています。

 

 

超低域専用の

バックロード型・サブベース・スピーカー​の

ホーン設計を考える際に

 

従来使われてきたのは、

「指数関数カーブ」によるホーン設計

でした。

​これは、周波数特性をフラットにするために、

このカーブの特性から広く一般的に選択されてきました。

弊社独自の技術とは、

このホーン設計に、「双曲線カーブ」を用いたことです。

その目的は、

再生限界低域付近での、放射インピーダンスを

”極限まで高める”

ことです。

この設計理論を実用化するため

長い年月と、試作の数々、

音響の現場での実験を繰り返し、

2009年に

BH-0901 SCOOP BOX

​が生まれました。

その年のうちに、

”REGGAE/ DUB CLUB 新宿OPEN” へ、

インストールされました。

その結果は幸運にも

大変、満足のいくもので

現在のこのお店の

”サウンドクオリティーの要”

となっています。

未体験の方は、ぜひ一度、

このお店まで足をお運び頂き、

実際の音をお試しください。

 

音楽愛にあふれた店主たちが

笑顔で常駐しております。

なお、

このスピーカーの詳細な設計図面

当サイトの ストア内にて

公開・販売予定です。

業務用・店舗用、バックロード型サブベースの

”ひとつの頂点の音”

をご入用の際には

この図面を

ご参照いただけたら幸いです。

​金額に見合う強力な効果を保証いたします。

お問い合わせ

オリジナル・サウンドシステム製作のご相談

​音で商いをする店舗運営のご相談

ブッキング・ご注文・買取・各種お見積り

電話      050-7109-0025